アイラヴミー
LIVE DATE:未定
LIVE PLACE:未定

踊れるトラックと泣けるフォーク。大きな劣等感と小さな自信。一見、相反するものを表裏一体的に表現するバンド。矛盾や焦燥を抱え、自分が嫌い!だけど、それ以上に自分を好きでいたい!と闘い続ける。僭越ながら、叫びます。「アイラヴミー!」